ウィッグの種類

ウィッグの種類

ウィッグの種類

ウィッグの種類ってたくさんありますよね。
フルウィッグ、ハーフウィッグ、前髪ウィッグ、エクステ、などなど使い方によって違ったりします。
ハーフウィッグは後頭部から後ろの髪にかけて、つけるので、髪の毛を盛りたいという人に向いているようです。
エクステと違うのは、エクステは毛先にくっつけているのですが、ハーフウィッグは頭部から着けるのが違います。
フルウィッグは地毛がどんなに酷い寝癖でも、気にせず被るだけなので、楽々ですよね。
エクステはロングにすることしかできませんが、フルウィッグは被るタイプなので、どんな髪型にも変幻自在です。
今増えている、原宿系の髪型も普段としてはできませんが、ウィッグとしてだったら、面白いかもしれませんよね。
仕事の関係で、髪の色を明るく出来ない人もフルウィッグだったら、金髪にしてもその時だけなので問題ないのも良いと思います。
自分のやりたい髪型でウィッグの種類を決めることができるので、種類が多いと助かります。

ホーム RSS購読 サイトマップ